レイモンド戸ヶ崎保育園

埼玉県 東部

保育園基本情報

住所
埼玉県三郷市戸ヶ崎2399-1
電話番号
048-949-6610
開園日・時間
平日、土曜日/平日7:00~20:00 土曜日7:30~19:00(延長時間含む)
施設概要
木造平屋/園庭300坪/延長保育あり
ホームページ
https://www.facebook.com/leimond.togasaki/
保育園方針
◇檸檬会の一員として、全ての子どもに対し短期的な結果を求めるのでなく、将来消える事の無い下記記載の “生きる力”「3つの心」を育てたいと思いつつ日々の保育に従事しています。
・「人・命を愛する心」・「自然と共に生きる心」・「想像(創造)する心」
◇一定レベルの保育を実施するのは簡単なことではありません。基盤の保育者そのものの意識が重要となってきます。そのため、保育者には「・自らの家庭(プライベート)を管理できること・自らも保育園で楽しめること・自ら笑顔を維持できる環境を保持できること」の3つを求めています。家庭を含めた自己管理ができないで、お預かりするお子様の生育に関わることはできないと思うからです。それができないと、当然「保育」そのものも中途半端となるおそれがあります。自分もお預かりするお子様もそしてその保護者の方々も笑顔でいられるような施設づくりを目指しています。
求職者へのメッセージ
園長自身失敗の繰り返し人生を歩んできました。
「失敗→反省→改善→また失敗→少しの成長?」この繰り返しの人生でした。
無駄に人生を歩んできたと思う園長自身から言うのもおこがましいですが、どこへいってもその職場環境のせいにしては自身の成長はありません。まず自分自身が変わっていかないと…。
自らが変わって職場も変えるという思いをもってほしいと思います。
そのための失敗をおそれないでほしいと思います。

人間そのものは不完全な生き物です。
失敗は当たり前です。
失敗しないで成長してきたという方がいるならそれは誰にも信用されません。
失敗の後どうするかが大事なのです。
反省は誰でもします。
反省の先にある「変わる」ということができるようになってほしいと思います。
そうすればどこへ行っても通用するようになり、自信の成長にもつながると思います。
園長のヒトコト
多くの職場ではスキル・保育技術の高い方を求めています。
自らに自信のある方はそのような職場で存分に力を発揮されればかなりの貢献ができるでしょう。でも、慢心は油断を生みます。
良識ある施設は高いスキルがある方を求めていないと思います。
「あすなろ」ではなく「今やろう!」という精神、「未熟だからこそ努力しよう」を常に持っている方こそ求める人材なのです。
職場環境
「職員の家庭第一」をホームぺージ(facebook)をはじめ利用者にも公言しております。
そのため職員同士の相互互助の意識が高く、開園当初の職員数が少ない時からある程度充足している現在まで、法人内外の研修へ多くの参加を行っています。
処遇改善Ⅱのスキルアップ研修には試行段階のH29年から行き、既に全員参加しています。

本園も多くの行事を抱えていますが、その中に「暑気払い、忘年・新年会…等」の行事も公式行事並みに入っており…。以下説明は省略させていただきます。
就業事例・研修事例
就業は檸檬会就業規則に則り行っております。
園内研修は本園のみは年2回、埼玉ブロックの研修は年1回、そのほかに引き取り訓練等の後に職員研修を行ったりしております。
職員研修は保育を休ませていただいて実施しています。
おすすめポイント
人の感覚は10人10様です。
「働きやすさ」というのは受け身の感覚であり、職員全員が働きやすいという職場は神様の領域に近いのではないかと思います。
神様同士でも喧嘩が絶えないのは神話でも明らかです。
これは自らの努力・行動を棚上げしている故のことと思っております。
一人一人が同僚、子供、職場を思い努力すれば、そこは働きやすい環境に近づいていくのではないかと思っています。
自らの努力なしで「働きやすい」職場を求める方は、管理者はもとより同僚からも受け入れられないのではないかと思います。
保育園の自慢
昨年、本年と「ひろば(メイト社)」「新幼児と保育(小学館)」に取り上げられていますので、ご存知の方も多いと思っておりますが、特に独自の取り組みはありません。
保育者が常に「子供のため」という意識で取り組んでいるだけで、変わったところはなく平凡な認可保育園です。

LINE@アカウント お役立ち情報をお届けします