M.I さん

埼玉県 西部

保育士さんの情報

勤務地
たんぽぽ第二保育園 勤務
勤続年数
4年
私の仕事内容
現在4歳児の担任をしています。一人担任なので、シフトは主に、8:00~と8:40~の2パターンで勤務しています。三か月に一回程度、早番(7:00~)と遅番(10:10~)の勤務もしています。
子供達の様子は、他の職員とも共有できるよう週に一回(木曜)の午睡中に1h職員会議を開いて報告しています。四か月に一回は土曜日に全体職員会議を開き、研修報告や時期によっては、新年度の準備なども行っています。
また、書類の多い時期には、フリー保育士がクラスに入ってくれるので、就業時間内に書類の作成ができています。これは本当に助かっています。このような体制が組めるのも、職員が充実しているからだと思います。
プライベートとの両立方法
年度の後半に次年度の一年間のシフト表ができるため、土曜出勤日や勤務体制を知ることができ、とてもプライベートの予定が立てやすいです。
また、有給休暇も時間給が取れるので、「30分早く帰りたい!」ということもできるので魅力的です。
行事前の時期でなければ、基本定時で帰れるように業務内に仕事を終わらせて、自分の時間を作るようにしています。友人との時間も大切にしたいので、就業時間内に集中し仕事を終わらせてプライベートも充実させています。
仕事でうれしかったエピソード
・行事(運動会や発表会など)では、常に子供達と頑張り過ぎて気づけないときもありますが、当日を迎えて、子供達の成長した姿を見たときには、胸が熱くなり感動します。また行事のたびに保護者より喜びや感謝の言葉をいただくと嬉しく思い、とてもやりがいを感じることができます。
・子供に「せんせい、だいすき!」と言われたり、出勤して保育室に入った途端に「せんせい~」と抱きついてくれたりすることがとても嬉しく、可愛くて仕方ありません。
・担当した園児が卒園しても顔を見せにきてくれると元気をもらえ、また「一生懸命頑張ろう!」という気持ちにさせてもらっています。
保育士を選んだ理由
元々子供と関わることが好きだったからという理由で資格を取得しました。教員になりたいと目指していたこともありますが、そのときの教育実習等で、周りの方から「小さい子も向いていそうだね。」と言っていただいたことも、保育士を仕事に選んだ理由の一つです。
実際に保育実習に行くと、「せんせい~」と寄ってきてくれる子供達がとてもかわいいなと感じました。
また、子供はたくさんの可能性を持っていて、教えた事をすぐに吸収してくれる成長ぶりに感動しました。そんな未来ある子供の成長のお手伝いがしたいと思い保育士の道を選びました。
この園は、実習先であったたんぽぽ保育園の姉妹園で、園長先生はじめ職員のあたたかさ、仲の良さを感じ、直感で「ここで働きたい!」と思い入職しました。よい意味で、先輩も後輩も距離感が近く、本当に居心地のよいあたたかい職場で働きやすいです。
地域別に検索する

地域別

地域別MAP

LINE@アカウント お役立ち情報をお届けします